Sugar Blood

 世の中にはどうしようもないヤツもいる〜仕事の話デス〜
いやいや。やっとこさ仕事のトラブルが解決しました。 
まぁ解決とはいえ、後味はかなり悪いけどw 

事の始まりは、うちのリハビリ科で、4月下旬に10年目の作業療法士36歳♂を採用したんです。 
うちの科では作業療法士を採用することは悲願だったし、よかったよかったと最初は思ってたんです。 
 
が。 

こいつがぜんぜん仕事できなくて(汗 
まぁ人並みにROM(関節をやわらかくする訓練)やMSE(筋トレ)ADL訓練(日常生活動作訓練)はできてたんだけど。 
最初はおとなしく仕事してたんだけど、だんだん本性を現してきたの。 

書くと長いから箇条書きで書くけど 
*作業療法部は立ち上げなのに、必要物品をあげることをしない。(あまりにもやらないのであたしがやったw) 
*病棟の看護士や医者と話せない(本人は緊張してとか言い訳を抜かす) 
*そのくせ話したこともない看護師の悪口を言う 
*ADL訓練をやるといいつつ、患者の介護保険取得状況や家屋状況などを調べない 
*患者さんが座位訓練中、上半身をばたっと3度も倒してしまったのに、その患者の家族には「なんも問題ありません」と説明しやがった 
*依頼が来た患者を渡したら、「この人は作業療法の適応はない」とか「これは理学療法士の仕事だ」とか怒りだす。ちなみに手の麻痺があった人なんだけど… 
*後輩指導を頼んだら「僕にはできません」と断られた。 
*今までの作業療法士経験で、一番イヤだったのは「実習生指導。二度とやらない」とぬかす。じゃあお前が学生のときは誰がお前の面倒を見たんじゃい? 
*無断で休んだくせに患者の申し送りをしない 
*言語聴覚士の資格を持っていたが、作業療法士としての採用なので、まずは作業療法士の仕事からやってください。と頼んだら「megさんがボクには言語聴覚士として使えないって言う」と被害妄想発言をされた。 
*後輩の理学療法士たちをつかまえて、あたしや主任の悪口を言う。 


そして極め付けが、大ウソをつくということだ! 
主任に、 「ボクが個人的に友人たちに聞いたのですが、megさんは以前の勤務先でトラブルをたくさん起こしてきたそうです」 と言っていたそうなw 
そのトラブルというのが、同僚や後輩たちをいじめて、辞めさせたというのだw 
つうか、前も前の前も、職場であたしが一番先に辞めたんですが…(汗 
つうか、今さっきも前の職場の後輩とメールやらTwitterをしているんですが…(呆 
つうか、あたしの前の職場、F病院は作業療法士いなかったし、S病院はあたしを知っている作業療法士はみんな退職してるよw 
つうか、生まれも専門学校も関東じゃないのに、こっちにそんなに作業療法士の友達がいるわけないだろうwww 

多分、あたしは以前も作業療法士たちと一緒に仕事してた経験があるし、おまけにこいつに仕事でいろいろ注意とかしたから、逆恨みだったのかも…w 

もう呆れるというか、頭がおかしいとしか思えない。 
ホントはTEKKEN兇硫了並みに怒りたいところだけど、頭がおかしいかわいそうな人に何を言ってもムダなので、もうクビになったことだし早く忘れようと思いますw 

きっと、こーゆー人って、何か自分が間違った道に差し掛かろうとしているときに、それは違うよって言ってくれる家族とか友人がいないまま大人になっちゃった人なんだろうな。結婚しているらしいけどw 
ある意味それはとてもかわいそうなのかもしれません。
最後主任が問い詰めたら、あきらかに動揺して黙りこくってしまったそうだし… 

あと、あたしが今まで、職場で自分の部署以外では最悪なヤツと出会ったけど、リハビリ関係者では誰一人変なヤツとは出会っていないので、今まで恵まれすぎてたのかもなぁって思います。 
また、最近昔の仲間や写真仲間なんかと、連絡取り合ってないから、「気仙沼も落ち着いてきたし、そろそろ友達と連絡しなさい」という神様のお告げなのかもしれないwww 

と、いうわけで。 まずは前の職場の何人かに久しぶりってメールしてみましたw 
これから順を追ってほかの仲間や撮影のお誘いメールなんかを送りたいと思いますw 
あたしを酒かカメラで慰めてくれる方を大募集しますwww




にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ ←ランキング参加中!よろしければクリックお願いします♪
| 22:56 | 医療従事者のタワゴト | comments(10) | trackbacks(0) |
 予防接種の時期になってきました


日記の内容とはぜんぜん違うけど、先日のコスモス写真w


今日は仕事の途中でインフルエンザの予防接種を受けてきました。
病院職員は強制で受けさせられるのです><
注射はいやだけど、インフルエンザにかかるのはもっとイヤなので、仕方なくブサッと打ってきました。
meg予想では、今年ははやると思うんですよ、インフル…
だって夏と冬の寒暖差が激しい年なんだもの。
インフルエンザにかかると、ホント苦しいんで(経験者は語る)、サービス業などで不特定多数の人と接するお仕事の方や、学生、毎日満員電車で通勤している方などは感染しやすいので、予防接種を受けることをお勧めします!
ただ、病院では必要最低限のワクチンしか確保してないので(余ったら捨てるしかないから)、受けたい人はお早めに病院に行ってください。
あと、予防接種してからワクチンが効いてくるまでに1ヶ月ほどかかるので、今月〜遅くとも来月の頭までには摂取したほうがいいですヨ。

ちょっと痛いけど一瞬だから!(負け惜しみ




にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ ←ランキング参加中!よろしければクリックお願いします♪
| 21:47 | 医療従事者のタワゴト | comments(2) | trackbacks(0) |


| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | ▲Top |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.