Sugar Blood

 「ありがとう」が伝えたくて(長文ゴメン)
 

気がついたらずいぶん日にちが経っていました。 
ダンナの実家のことと、仕事で毎日バタバタしてて、やっとこさこたつでパソコンのスイッチ入れました。 
ここ2週間弱のことについてまとめて書いてみます。 

 *3月11日 とんでもないことが起きた日。 
勤務先の病院で、リハビリスタッフ6人みんなでリハビリ室で10人程度の高齢者の方とレクリエーションを楽しんでいました。 
そんな中、14時46分に急に地震が。 
「こんなのすぐ治まるから、みんな落ち着いて〜」 そうは言うものの、どんどん大きくなる揺れに慌てて非常口の扉を開け、揺れる患者さんの車椅子を抑えたり、物理療法機器が倒れないように目を向けながら、なんとか5分の揺れに耐え続けました。 
リハビリ室ではスタッフも患者様も無事で、非常放送を聞くために患者さんの手を握り締めつつ、みんなで静かにしていました。 
だけどあたしはなんか嫌な予感がして、スタッフルームのパソコンでYahoo!の地震速報を見てみることに。 
「震源地、三陸沖だって!」 
うちのダンナの実家が宮城県気仙沼市なのです。 
あのあたりは海が近く、地震と津波がセットになっているような地区なので、どんどん不安な気持ちがいっぱいになりました。 
でも、もともと津波の被害を受けたことのあるところなので、津波に対する避難や対策はできているだろう、きっとみんな逃げているだろう。そう思ってとりあえずあたしは自分の仕事をすることにしました。 
非常階段で患者様の避難誘導をして、無事が確認されたので部屋に戻ったのが16時30分。
仕事なんてする気分になれなくて、みんなでユーストリームのNHK生放送を見ていると、とんでもない地震だったことが明らかに… 
携帯電話や固定電話はまったくつながらず、ダンナとTwitterで無事を確認しあいました。
お互い電車は止まってしまったので、ダンナは会社に泊まり、あたしは後輩とともに上司の車で帰宅することになりました。 
疲れきった後輩を早く寝かせ、一人でぼんやりテレビを見ていると、だんだん怖くなって、ようやく通じるようになった電話でダンナと「きっと気仙沼は大丈夫、大丈夫」と言い聞かせあいながら就寝しました。 

*3月12・13日 安否不明 
気仙沼の両親とまったく連絡が取れない。 
テレビで気仙沼が津波にのまれたと… 行ったことがある場所がみるみるうちに波に飲まれる映像を見て、両親の死を考え始め、ちょっと泣きました。 

*3月14日 義父から電話 
夜、義父から電話があり、家族や親戚の無事がわかり、とりあえずほっとしました。 
でもテレビで報道される死者・行方不明者の数がどんどん増え、原発がとんでもないことになってたりすることに、不安と悲しみは消えないままでした。
 Twitterやメールなどで、「ダンナの実家は大丈夫なの!?」って心配してくれる友人たちに、とても励まされました。 

 *3月20日 妹の結婚式 

こんな時だけど、こんな時だからこそ、新しい門出を笑顔で祝ってあげました。 
この写真はダンナが撮影したんですけど、最高作品だと思います(うふり 
あたしの結婚式と同じくらい、バカでどうしようもない式でしたが、来てくれた人たちが楽しんでくれたのならよかったかな〜と思います(^^;; 

*3月23日 買出し 
だいぶ東北への道路が復旧してきたこともあり、ダンナとダンナの従弟が気仙沼に行くということで、必要物資を買いにいきました。 
あたしがよく行くショッピングセンターは、本社が福岡だそうで、こんな時なのに水やトイレットペーパーなどほかの店では品薄になっているものこそ入荷しているという…(笑 
まぁここは千葉ですし、物資は西からも届くわけなんで、食べ物がない!!という心配はないのよね。 
でも都内では品薄になっているものもあるそうで、なんか緊急でほしいものがあったら、できる範囲で協力するのでメールください(笑 


 長々と書きましたが、ほんとこの2週間弱はバタバタしておりました。 
まだちょっとダンナの実家のことなどがあり、真剣に写真などの趣味活動ができる状態でないので、一時的に個人撮影は控えさせていただこうと思っています。 
でもご飯食べたりお茶飲んだり、おしゃべりするのは大歓迎ですよ!!(うふり 

ちなみに IMG_7532.jpg 

この企画は決行する予定です。 今週中には詳しいことをお知らせできると思うので、ぜひぜひ遊びに来てください☆




にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ ←ランキング参加中!よろしければクリックお願いします♪
| 23:24 | - | comments(3) | trackbacks(0) |
ご両親無事で良かったです。
東北自動車道も昨日から一般車両も通行可能になりました。

妹さんの結婚式のお写真良く撮れてますね(^^*)
元気を頂きました☆

大誕生会!ご報告楽しみにしています☆
| わこ | 2011/03/25 7:38 AM |


ご両親無事でなによりです。
私の義母さんも宮城に住んでいて、しかも携帯を持ってなかったので連絡手段がまったくありませんでした。
心配だったけど、勤務してる病院もパニックだったし、旦那は県民の物資確保をしてたのでなかなか会いにいけず・・・
でも、先日道路が何とかなりそうだったので、物資を持って会いに行きました。
近所の人とかと支えあいながら暮らしてて無事でした。
なかなか復旧まで時間がかかるけど、みんなで助け合ってがんばろう!
| 有川 | 2011/03/25 12:44 PM |


*わこさん
東北自動車道の復旧はかなり助かりました(泣
それでもいつも以上に時間がかかったそうです。
両親もダンナ本人も、お互い顔を合わせてほっとしたんじゃないかな^^

*有川姉
携帯とか、連絡手段がないのが一番イタイよね><
ずーっと携帯がだめで、安否がわからなくて、何日間思い悩んだことか…
復旧までの道のりは長いけど、やるしかないのよねっ
| meg | 2011/03/30 9:23 PM |











この記事のトラックバックURL
http://blog.sugarblood.com/trackback/1089640



| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | ▲Top |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.