Sugar Blood

 弾丸バンコクツアー 1日目
職場で「megさーん!」と呼ぶ声を無視しw、やっつけ仕事で急いで帰宅!
とにもかくにも、仕事がある日の深夜便で旅に出るという無謀な旅行計画のため、まずは早く家に着かなければならないのだ!
家に着いたらとりあえず風呂に入って簡単に晩御飯を作って食べ、20時過ぎに近所に住む母と待ち合わせ、最寄り駅から電車で15分ほどの駅からエアポートバスに乗り、羽田空港国際ターミナルについたのが22時半。
空港で特にすることもないあたしたちは、チェックインが済んだら早々に出国し、免税店でいつも買う父のタバコと飛行機内で飲むお茶を買い、搭乗口でボーっとしてたら、ハイ出発w


今日は久しぶりのANA!
いや〜、やっぱり日本の航空会社は最高ですよw
今回は深夜便だったので、寝てばっかりだったけど、ブランケットはエコノミーだけどふかふかだし、CAさんは頼んだらすぐ来てくれるし、毎回乗りたいわ!(でもいつも価格に負けて外国の航空会社を使うw)
6時間後、バンコクのスワンナプーム空港に到着〜
入国手続きをして荷物を受け取ったら、始発のエアポートリンク(成田エクスプレスみたいなもん)に乗り、市内へGO!

というわけで、朝7時にホテルに着いてしまった…
そしてあたりまえだけどチェックインはできなかった…(´・ω・`)ショボーン
仕方ないのでとりあえず荷物だけホテルに預かってもらい、ホテル近くのカオマンガイのお店で朝ごはんを食べることに。


最近はガイドブックにも載っている「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」のカオマンガイ!(蒸し鶏のっけごはん)
これがめっちゃ(゜Д゜)ウマー!
言葉はわかんなくても、カオマンガイ!といえばお店の人がわかってくれるので、バンコク初心者でも大丈夫ですヨ。
しかし、朝ごはんを食べ終わってもまだ時間が早い…
というわけでこのお店の前の大通りを渡り、プラトゥーナムセンターにある24時間営業の「TOM N TOM COFFEE」でしばし休憩〜
ガイドブックをぼんやり眺めていると、お寺さんなら朝からやっていることに気がつき、先日のアジア一人旅でも乗った「センセーブ運河」の船に乗ることにしました。


母:「これ、運河ってゆーかドブじゃないのよ!Σ(゚Д゚)」
あたし:「うん。まあ落ちたら死ぬだろうね、違う意味で(´∀`*)ウフフ」
母:「・・・(゚A゚;)ゴクリ」
意外とびゅんびゅんとばしまくる船で、あっという間に終点バンファーに到着。
ちょっと歩いらた着いたお寺は「ワット・サケット



あたしは実はこのお寺が大好きで、何度か参拝しています。
「黄金の丘」といわれているだけあって、階段をずっと登らないといけないんだけど、登った頂上から見下ろす景色と、吹く風の気持ちよさが好きなのですヾ(*´∀`*)ノ
今回は好きな場所に家族を連れてくることができてよかったワ。
黄金の丘から降り、大通りでタクシーを拾って次に向かったのは…


ウィマンメーク宮殿」に到着〜
でもここで予期せぬ出来事が…
ホントは、ここでタイダンスを見ることができるという情報があったから行ったんだけど、係りの人に言ったらやっていなかったの…_| ̄|○
ちょっとしょんぼりしたけど、気を取り直してハイ次!


タクシーで近くのBTS駅まで行き、BTSで向かった先は「チャトゥチャック ウィークエンドマーケット」!


ここはバンコクに行くときは毎回行っている巨大市場…というか屋外ショッピングモール?w
とりあえず昼ごはんを食べ、2時間ほどショッピングを楽しみました。
お買い上げしたものは・・・もうココには書ききれないですなw


ココナッツアイス(゜Д゜)ウマー
トッピングのオススメは、とうもろこしとナタデココ!
いや、アイスにとうもろこしって意外に合うんですwww


朝早くから遊びすぎて疲れたので、とりあえずホテルにむかうことに。
今回の宿も、meg旅ではおなじみの「バンコクシティインホテル」です。
いや、このホテルかなりオススメですよ。
立地が半端なくいいのに、お手ごろ価格で!
ただ、ホテルが汚いのはイヤとか、ホテルでも遊びたい人には無理ですが。
あたしみたいにホテルは寝るだけ!という人にオススメですw
しかし、そんなあたしの常宿なはずのこのホテルで、初めて事件が起きました(汗

あたし:「チェックインお願いします〜(堂々と日本語)」バウチャーを渡す
受付:「OK・・・は?あんたの○×はNOよ!(英語で)」
あたし:「(;・∀・)ハッ? つうか何がNOなのよ??バウチャーあるじゃないのさ!」
受付:「qあwせdrftgyふじこlp!(英語だからさっぱりわからん。しかも3人で同時に違うことを言う)」
よく話を聞いてみると
受付A:「あなたの予約がない。部屋がない。a○○○aからの予約は存在しない」
受付B:「あなたのリクエストした禁煙部屋がない」
受付C:「ツインはないけど、キングサイズのダブルベッドの部屋なら泊まれる」
一体何やねん!!!!
しかしなぜかはわからないけど、受付で一人( ゚д゚)ポカーンとしていたら、なんだか部屋の鍵を渡され、部屋に通される。
事態を知らない母は、
「あら〜ダブルだけど広いし十分寝れるじゃないの〜」
とのんきに荷物を広げはじめ、一通り終わるとベッドで昼寝開始w
とりあえず母を寝かし、あたしは元気だったので近くのショッピングセンターに行くことに・・・
念のため、受付で「トラベル英会話」に書いてあった
「can I stay this room 2 night?」
と聞いてみたら、なんだか
「そうですよ〜チェックアウトは30日です」
と答えられたので、あのチェックインのときのバタバタは、帰国してからも何が起きたのかわからないのでしたw
(でももうa○○○aは使わないかも。初めて使ってこれだったのでw)

一人でふらふらしてホテルに帰ると、母が復活していたので、二人で隣駅のデパートで買い物をし、すっかり日も暮れたのでホテル近くの屋台にて晩御飯にすることにしました。



これを食べにきたのだ!ソムタム!(パパイヤサラダ)ガイヤーン!(焼き鳥)シンハービール!!
このほかにイカのバジル炒めとトムヤムクンを食べ、汗だらだらかきながらビールを飲みました。
今回の旅の目的が、「屋台のトムヤム&ソムタムが食べたい!!」だったので、目的が達成できてよかったよかった☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

ホテルに帰ったらあんまり覚えていないけど、シャワー浴びてすぐに死んだように眠ったようですw
2日目に続く…





にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ ←ランキング参加中!よろしければクリックお願いします♪
| 20:13 | 旅日記−アジア | comments(0) | trackbacks(0) |









この記事のトラックバックURL
http://blog.sugarblood.com/trackback/1089690



| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | ▲Top |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.